【知識格差】クリプトデバイドが起こりはじめている話【収入や資産にも直結】】

イチ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
お悩みくん
お悩みくん

最近よく聞く「クリプトデバイド」ってなに?

クリプトデバイドの特徴は?

クリプトデバイドでは何が起きているの?

そんなお悩みにお答えします。

本記事の内容
  • クリプトデバイドとは
  • クリプトデバイドの注意点3つ
  • 若者がクリプトの波に乗るべき理由

この記事を書いている僕は、資産の8割を仮想通貨で保有しており、クリプト時代を見据えた行動をしています。

「クリプトデバイド」というワードを最近耳にするようになりましたが、まだまだ理解している人は少ないはず。

そこで本記事では、「クリプトデバイドの概要」「若者がクリプトに波乗りすべき理由」を解説します。

この記事を読めば、クリプトデバイドを理解でき、来たるクリプト時代に備えることが出来るはず。

イチ
イチ

少しでもクリプトデバイドが気になる方は、ぜひ最後までご覧下さい!

クリプトデバイドとは?【結論:仮想通貨の知識格差です】

クリプトデバイドとは、一言で説明すると「仮想通貨知識の隔たり」です。

「クリプトデバイド」という言葉は、日本のエンジニア・実業家・投資家でもある中島聡さんが、ご自身のメルマガで初めて使いました。

仮想通貨の知識格差【知識の分断です】

詳しく説明すると、クリプトデバイドとは「クリプト(仮想通貨)」世界の人たちと、そうでない人たちの知識・行動の隔たり」です。

スマホやパソコンが普及した時にも「デジタルデバイド」と呼ばれる、知識の隔たりが生まれました。

同じような現象が、クリプトの世界でも起こり始めている訳ですね。

クリプト世界で生きる人たちと、そうでない人たちの格差が広がっており、その格差は今後も広がり続けるのかなと思います。

“クリプトネイティブ”の特徴

クリプトネイティブの特徴は、ざっくりと下記です。

  • 資産の大半を仮想通貨やNFTで保有している
  • 仮想通貨の深い知見を持っている
  • 自由主義的な思考を持っている(多分です)

さらに詳しく深堀していきます。ぼくも下記のようなモデルです。

  • 資産の大半が「ビットコイン「イーサリアム」「そのほかアルトコイン」
  • 仮想通貨を年利8〜10%で運用している
  • DeFi(分散型金融)でも運用をしている
  • NFTにも積極的に投資している
  • 仮想通貨で「収入」を得ている

考えられないかもですが、実際に上記のような方は沢山います。

クリプトデバイドに正解はありませんが、今後の時代を考えた場合「クリプトの知識がゼロ」という状態は少し危険かなと。

ここからは、クリプトデバイドの注意点について解説します。

クリプトデバイドに乗り遅れるリスク

クリプト知識がゼロの場合、下記のリスクがあります。

クリプトデバイドに乗り遅れるリスク
  • クリプト時代に追いつけなくなる
  • 資産格差が広がっていく

クリプト時代に追いつけなくなる

仮想通貨やメタバースは、今後かなりの確率で普及すると考えられていますよね。

スマホが一般層にも普及したようなイメージです。

しかし、ひとつ注意点です。

スマホは広く普及し、人々の生活を豊かにしましたが、クリプトは全ての人に恩恵をもたらす訳ではなさそうです。

なぜなら、クリプトの基礎知識を身につける事にも、大きなハードルがあるからです。

要するに、クリプトは「インターネットよりも難しい」訳ですね。 

なので、クリプトの基礎知識がない人は、クリプトの恩恵を受けることも難しくなるはず。

イチ
イチ

とはいえ、クリプトの流れを止めることは難しいので、コツコツ学んでいくのがベストだと思います。

資産格差が広がっていく

クリプトの知識格差は「資産の格差」にも直結します。

なぜならクリプトは、金融と密接に関わっているからです。

下記ツイートをご覧ください。

一言でいうと「クリプトの知識は、資産にも大きく反映する」ということ。

実際に、20代といった若い世代でも、クリプトの波に乗って資産を増やしている人は、ゴロゴロいます

この資産格差は、今後も大きく広がっていくはず。

なので「仮想通貨=怪しい」という認識は捨てるべき。グローバルでは、クリプト投資は当たり前です。常識に合わせていきましょう。

固定概念を捨てて、柔軟に動ける人は、この先「有利」になりそうです。

日本の若者が「クリプトの波」に乗るべき理由【10年に1度のチャンス】

日本の若者こそ、クリプトを触っておくべきだと思います。理由はこちらです。

若者が「クリプトの波」に乗るべき理由
  • 10年に1度の「ビッグウェーブ」が起きている
  • 新しい市場なので、競合が少ない
  • クリプトネイティブ世代の台頭

理由①:10年に1度の「ビッグウェーブ」が起きている

今世界中で、クリプトの波が起きています。

アメリカは国を上げて「クリプト産業」にコミットしはじめました。

イギリスも国の機関が「NFT」を発行しています。

さらには、ビットコインが法定通貨となっている国もあり、「ビットコインの法定通貨化」は今後も続きそうです。

確実に「新しい時代の波」がきていますよね。

正直な話、日本の未来に期待できないのなら、クリプトという「インターネット以来の大波」に乗るのが良さそうです。

日本で働いていても、大きな収入は見込めまないはず。日本市場が、衰退しているからですね。

ですが、クリプトは「世界とダイレクト」につながっています。

日本の未来に期待できないなら、世界とダイレクトにつながっている市場に乗った方が「人生のコスパ」は良さそうです。

理由②:新しい市場なので、競合が少ない

クリプト市場は誕生して「14年」という新しい市場なので、競合が少ないんですよね。



2008年にブロックチェーンが生まれた訳なので「クリプト業界に、14年以上関わっている人はいない」ということ。

クリプト市場にコミットすることで「次世代のポジション」を取れると思います。

実際に、クリプト市場で活躍しているのは、20〜30代が多い印象。

イーサリアム(ETH)を作った、ヴィタリック・ブテリンは28歳。

日本初のブロックチェーンASTARの創業者 渡辺創太さんも27歳です。



一方、古い業界は「既得権益者」によるポジションが強いです。

若い世代は「新しい市場」にコミットする事を、オススメします。ようするに、若者が今から一発逆転するには「新しい大きな大陸」で勝負するほうが賢いということ。

おそらくですが、大企業の役員さんたちの多くは「クリプトって何?」という状態です。

コスパ良く資産をつくりたい人は「クリプト業界へのコミット」は必須だと思います😌

下記記事でも、解説しました。

あわせて読みたい
【保存版】20代こそ『ビットコイン』に投資するべき5つの理由【もはや必須】
【保存版】20代こそ『ビットコイン』に投資するべき5つの理由【もはや必須】

理由③:クリプトネイティブ世代の台頭

今の子供たちや、これから生まれてくる子供たちは「クリプトネイティブ世代」になる可能性が高いです。

すでに子供たちは、最も有名なメタバースである「フォートナイト」で友達と遊び、「ロブロックス」でメタバース空間をつくりながら遊んでいます。

実際に、フォートナイトで個人でつくったワールドの収益で「数億円」を稼ぐ高校生もでていきます。大きな地殻変動です。

メタバースやゲームは、仮想通貨と相性が良いため、仮想通貨は「ゲームから普及していく」とも言われています。

そうなると、ドルや円とは切り離された新しい「クリプト経済圏」ができる可能性も高いんですね。仮想通貨で収入を得て、仮想通貨で支払う世界です。

付け加え、アメリカのZ世代は「仮想通貨投資」が当たり前です。

未来のクリプトネイティブが生まれるまでに、僕たちも対策をしておく方が良さそうです

クリプトデバイドに乗り遅れない方法【難しくない】

詳しくは、下記です。

クリプトデバイドに乗り遅れない方法
  • 仮想通貨を買ってみる
  • メタバースを体験してみる
  • コツコツ情報取集する

方法①:仮想通貨を買ってみる

まずは、仮想通貨を買ってみるのがベスト。

理由は単純でして「仮想通貨」がクリプトの入り口だからですね。

国内取引所であれば、コインチェックがオススメ。

コインチェックをおすすめする理由
  • サイトもシンプルで、初心者でも使いやすい
  • 東証プライム上場企業のもと、セキュリティ体制が徹底されている
  • 取り扱い通貨が国内最多級で豊富
  • 仮想通貨の資産運用サービスがある
  • 少額つみたて投資ができ、資産形成に向いている

初心者の方は、コインチェックで仮想通貨を購入するのがベストかなと。通貨は「ビットコイン」でOK。

手順は下記です。

ビットコインは、世界的に認められている通貨でして、価格変動も少ないです。なおかつ、リターンも期待できます。

無料で登録できますので、下記からどうぞ。

【無料】コインチェックで口座開設する

あわせて読みたい
【完全無料】コインチェックで口座開設する手順5つ【カンタン】
【完全無料】コインチェックで口座開設する手順5つ【カンタン】

方法②:メタバースを体験してみる

メタバースの体験もクリプト知識につながります。

クリプトは「メタバース」から発展していく可能性が高いので、体験しない理由はないかなと。



無料のメタバースもあるので、サクッと初めてみるのがベストですよ。

方法③:コツコツ情報取集する

あとは、コツコツ情報収集ですね。

おすすめのサイトはこちら。

情報をチェックするだけでも、知識が深まります。

最初のうちは、記事のタイトルを眺めるだけでも、勉強になるはず。

あとは、手を動かしながら学んでいきましょう。アウトプットとインプットのバランスが大切ですね。

まとめ:クリプトデバイドは、大きな収入格差につながる。若い世代は、波乗りすべき。

要点をまとめます。

本記事のまとめ
  • クリプトデバイド=「仮想通貨世界の人たちと、そうでない人たちの知識・行動の隔たり
  • クリプトの知識は「資産の格差」に直結する
  • クリプト普及の流れは止められない
  • 実際に体験しながら、学ぶことが大切

クリプトデバイトが少しずつ始まっていますね。

クリプト知識は「資産や収入」に直結します。

時代に乗り遅れないためにも、今のうちから学習しておくのがオススメです。とくに若い世代は、サクサク行動していきましょう。

本記事は以上です。すこしでも参考になれば幸いです😌

個人で月10万円を稼ぎ、自由に生きるための「無料メルマガ」

「ブログ・Webマーケ・最新テック情報・思考のウラ側」を配信します。完全無料です。気になる方はポチッとどうぞ!

いちでも購読解除できます
ABOUT ME
イチ
イチ
バンコク在住フリーランス
【会社と国に縛られず、個人で自由に生きる】バンコク在住フリーランス(25)| 副業ブログ→Webマーケ会社2年→ブログで独立→海外移住→現在は海外Crypto市場で『外貨獲得中』| 外貨獲得サロン発の「ノマドスクール」を運営しています
記事URLをコピーしました