東南アジア

タイに来て驚いた、日本の悲しい現実4つ【タイの日本人賃金は20万円超】

イチ

下記の動画内容を、深掘りします😌

記事の後半では、Z世代向けの対策を紹介しています。ぜひ、最後までご覧ください。

タイに来て驚いた、日本の悲しい現実4つ

①:タイで日本人の最低賃金は20万円超え

バンコク日系企業の現地採用の話です。

円安の関係で、タイ現地採用の賃金が20万円超えました。

またある企業では、新卒4年目で37万円との事。

日本企業よりも、おそらく高所得ですよね。こういった事例が東南アジアでも起きており、今後は海外に出稼ぎにいく日本の若者も増えていきそうです。

東南アジアで30万もあれば、日本国内よりも貯金できるはず。海外経験も身につくので、かなり大きな武器になるのかなと。

新しい働き方や価値観にアップデートしていく方が良さそうです。

②:タイ人は店舗で商品をチェックして日本で買うのが主流

ぼく自身ブランド物は買いませんが、ブランド店に入ると、どれも日本より高いです。

バンコクの街中には、ハイブランドショップが溢れています。買い物をしている若いタイ人も多い。

しかし、バンコクよりも「日本の方が安い」ので、日本で購入するのがスタンダードだそう。

ぼくもブランド物はタイでは買えません。高いです。もし買うなら、日本で買おうと思います。

③:タイの日本人観光客は約80、韓国人162万

2023年タイの日本人観光客は約80万。韓国人162万人でした。

しかし、韓国人口は「日本の半分」です。

平均所得も日本を上回りました。K- POPも世界中で人気です。東南アジアのカフェでは、K- POP音楽が流れています。日本の曲は聞きません。

旅行者の韓国人もたくさん見かけます。日本人より多いという印象。

詳細な相関関係は分かりませんが、肌感覚的には韓国が豊かになりつつ、日本が貧しくなっているのかなと。

これは肌感覚ですが、あながち間違っていなのかなとも思います。

④:日本企業を辞めるタイ人

若手タイ人の間での日本企業の就職率は低下しているとの事。

  • 給料
  • キャリア
  • マネジメント体制
  • 旧態依然の古いイメージ

などが原因だそう。日本企業が世界で活躍していた時代には人気だったのかもですが、今は変わったとのこと。

僕が今タイ人だとしても、日系企業で働こうとは思わないです。英語を話せる若いタイ人も多いので、英語を話せる人はグローバルを目指すと思います。

日本のZ世代は危機感をもった方がいい

タイの現地採用では、すでに日本企業と同水準です。

探せば、日本以上の水準もあるはず。

日本の地方では、手取り10万円も珍しくないはず。

しかし、バンコクなどで同程度の給料をもらうと、生活水準が高くなります。

ここ数年、訪日外国人が急増していてますよね。外国人の増加は日本にとって良いことだと思います。

しかし裏を返すと、アジアの人々から見て、日本は「安い国」になっている事でもありますよね。下記も参考にどうぞ。

将来的には「日本の平均的な収入」の人は、海外旅行すら難しい時代になると思います。

実際に、円安も進んでおり、バンコクである程度の生活水準を保つとなったら、日本よりお金は必要かもです。

「海外には興味がない」「自分とは関係ない」という人も多いかもですが、日本国内でも影響は受けます。

日本は輸入に頼っている国でもあるので、あらゆるサービスや商品の物価は続くはずです。

  • iPhoneの値段も年々、上がっています
  • Amazonプライムの年会費も上がっています
  • 輸入品のほとんどが、物価が上がっているはず

特に若い世代は、危機感を強く持つべきです。「実質賃金」が低下しています。

要するに、稼いだ金額以上に「税金」や「物価の高騰」によって、出ていくお金の方が大きいという事。

今から対策しておくことを、本当にオススメします。

【Z世代向け】これからの解決策は2つ【副業&投資】

結論は「会社や国に依存することなく、自分の人生をコントロールできる資産」を作ればOKです。

要するに「資産を増やそう」です。

そして対策としては、下記ステップがオススメ。

  • 副業や転職で収入アップ
  • 金融投資にまわして「資産」を増やす

ステップ①:副業や転職で収入アップ

まずは、「入ってくるお金」を増やすのがベストです。

月1万円でもOK。とにかく財布に入ってくるお金を増やします。そのために、副業や転職で収入を増やすのがオススメです。

僕自身も会社員時代、本業とは別で「副業」に取り組んでいました。

  • ブログ
  • SNS運用
  • アフィリエイト
  • せどり

上記の積み重ねのおかげで、今があります。

いきなり月10万円とかは、目指さなくてOKです。月1万円を作ることから考えましょう。

転職に成功すると「年収数十万円アップ」とかも可能ですよね。

今の時代は「転職」を繰り返して、収入アップしていくのが主流だと思います。

ぼくは海外やフリーランスという働き方に興味があったので、この道を選びましたが、今の時代ホワイト企業で高収入の仕事も多いです。(特にIT系やWeb系)

ぼくが会社員向きであったら、確実に若いうちに「転職」を繰り返します。

資産形成は「入金力」が全てなので、知識やスキルに投資をして「自分の市場価値」を上げていくのが、オススメです。

多くの人がスキルアップに時間を使っていないので、行動するだけで勝ち抜けるはず。

ここには時間をかけましょう😌

ステップ②:金融投資にまわして「資産」を増やす

稼いだお金は、無駄使いせずに「金融投資」に回しましょう。

投資を早くから始まることで「複利」の力を使えます。複利を使うと、効率的に資産形成できます。

つみたてNISAなどを使って、運用するのがオススメ。

基本的な行動ですが、NISAに関しても、まだまだ口座開設率が低いです。サクッと済ませておきましょう。

下記の知識も抑えておくと、金融知識がかなり深まるはずです。

  • 株式の仕組み
  • r > g の法則
  • 固定費の下げ方
  • ビットコインの基礎

最低限、上記で解説した「副業 」と「金融投資」の2つは抑えておきましょう。

ぼくも継続して、スキルアップ&資産形成に励みます。

追伸:Z世代向けのライフハックコミュニティを始めようと思っています。

  • 副業
  • 投資
  • 東南アジア情報
  • 無料の個別相談会

を僕がメインで発信しつつ、メンバー同士でも情報交換しあうコミュニティです。

オフ会とかもアリです。

同じ価値観をもったメンバー同士で、高めあえればと思っています。

構想段階ですが、準備が出来次第、また告知します。

最後までご購読いただきありがとうございました😌

個人で月10万円を稼ぎ、自由に生きるための「無料メルマガ」

「ブログ・Webマーケ・最新テック情報・思考のウラ側」を配信します。完全無料です。気になる方はポチッとどうぞ!

いちでも購読解除できます
ABOUT ME
イチ
イチ
ブロガー
『Web3.0・副業・投資』で、人生をコスパ良く生きる方法を発信 | ブロガー( 24) | ポンコツ&社会不適合で消耗→月50万円達成し、ノマドフリーランス| 本ブログでは、ぼくが学んだ知識・経験をアウトプットしながら、有益情報をお届けしていきます | Web3.0と東南アジアが好きです |
記事URLをコピーしました