NFT

NFTはなぜ売れる?NFTが売れる3つの理由【結論:NFTには触れておこう】

 

お悩み君
NFTが最近話題だけど、NFTがなぜ売れるのか分からない...

NFTが売れる理由を知りたいな。

NFTがなぜ売れるのか解説してほしい!

 

上記のお悩みを解決します。

 

本記事の内容

・NFTはなぜ売れるのか?理由3つを解説

・日本人がNFTに触れておくべき理由

・オススメの国内NFT3つと、NFTの始め方

 

 

この記事を書いているぼくは、NFTを2021年の夏から購入しており、これまでNFTを15個ほど購入してきました。

 

上記の実績をもとに、記事を書いていきます。

 

NFTが2022年も大きな盛り上がりを見せていますが、ぶっちゃけ、NFTがなぜ売れるのか?理由が分からない方も、多いですよね...

 

ぼく自身も、仮想通貨に触れる機会がなかったら、NFTが売れる理由も分からなかったはず...

 

そこで本記事では「NFTがなぜ売れるのか?」「NFTの将来性」について解説します。

 

この記事を読めば、NFTが売れている理由を理解でき、NFTの将来性まで分かります。

 

イチ
少しでもNFTが気になる人は、ぜひ最後までご覧下さい!

 

NFTはなぜ売れる?NFTが売れる3つの理由

 

NFTが売れている理由は、主に3つの理由です。

 

理由①:投資対象になっている

理由②:最新テクノロジーを学べる

理由③:コミュニティの参加権になっている

 

順に解説します!

 

NFTが売れる理由①:投資対象になっている

 

NFTが売れている最も大きな理由は「投資対象になっているから」です。

要するに「稼げるから」です。

 

もちろん「NFT投資」で利益を出すことは簡単ではなく、ハイリスクな投資とも言えます。

 

ですが、その分、リターンが大きくなる可能性も高いです。

 

実際に、NFT系インフルエンサーのイケハヤさんが運営するNFTコレクション「CNPJ」は、リリース当初「0.01ETH(約200円」」でしたが、現在は「1ETH(約20万円)」と大きく値上がりしています。

 

加えて、国内のNFT市場が少しずつ大きくなっている流れから、好循環的にNFTが売れている訳ですね!

 

NFTが売れる理由②:最新テクノロジーを学べる

 

NFTが売れている理由には「最新テクノロジーが学べる点」もあります。

 

NFTは「ブロックチェーンを使った、新しい技術」です。

 

世界的にも注目されている技術ですが、実際にどんなものなのか、イメージが湧かないですよね。

 

そういった観点から、実際にNFTを買ってみて、体験している人が多い印象です。

 

つまり「情報感度を上げるための自己投資」的な意味合いがあります。

 

実際にぼく自身も、NFTを始めて買った時は「NFT?よく分からないな...。とりあえず購入してみて、体験してみよう。」といった感じでした。

 

結果として、NFTだけではなく、メタバースやWEB3.0.といった、関連分野の情報感度も高まりました。

 

イチ
NFTが売れている理由には「最新テクノロジーを学べる」といった、自己投資的な要素があります。

 

 

NFTが売れる理由③:コミュニティの参加券になっている

 

NFTの大きな特徴として「コミュニティへの参加券」があります。

 

NFT初心者の頃は、分からないかもですが、正直なところ、NFTの本質は「コミュニティ」なんですね!

 

NFTを持つことで、コミュニティに参加でき、そのコミュニティ内での活動に価値が付くわけです。

 

NFTは「コミュニティ要素」も強いので、将来的には「イベントの入場券やグループの参加券」のような形で、広がるはずです。

 

NFTが売れている理由には「自分の好きなコミュニティに参加できる」という側面もあります。

 

NFTに触れておくべき理由

 

 結論として「NFTにはなるべく早く触れておく」のがベストだと思います。

 

世界的なNFTの普及

 

NFTは世界的なトレンドになりつつあります。

 

実際に、技術としてNFTを使い始めている大手企業も増えてきました。

 

主要なSNSであるTwitterやInstagramも「NFT機能」を追加しています。

 

 

・Twitter

・Instagram

・NIKE

・Starbucks

・Adobe

・GUCCI

・Tiffany

 

上記のような大手企業も、NFTを始めています。

NFTは、個人投資家だけが盛り上がってる市場ではないのが、分かるはず。

 

世界中の天才たちが、NFTやブロックチェーン業界に注目しています。こういった動きからも、世の中の流れは読めますよね。

 

イチ
時代に上手く乗っていくなら「NFT」の勉強は必須ですよ!

 

「情報感度が高い人」ほど、NFTに触れている

 

ここに関しても、割と大切な話だったりします。

 

情報感度が高い人ほど、NFTに触れています。

 

2022年10月現在、国内のNFT保有者は「約1万人」ほど。人口の約0.0001%の割合です。

 

割合の問題ではないですが、少なからず情報感度の高さは「収入」に直結すると思います。

 

実際にぼく自身も、NFTを持ったことにより、情報感度が上がり、NFT投資による利益も得られました。

 

そして、将来的な世の中の流れを、少しは読めてきたと思います。結論、コスパが良すぎました。

 

今からNFTを持っておくことで、情報感度が上がり、結果とした「将来的な収入」も伸びていくはずです。

 

 

日本人こそ「NFT」には触れるべき

 

 

日本人こそ「NFT」を持つべきだと思っています。

なぜなら、日本は「衰退市場」だからです。

 

人口減少が進み、新しい産業も生まれません。平均年収も30年間、伸びていないですよね...

 

しかし、NFTやメタバース・仮想通貨といった産業は「圧倒的な成長産業」なんですね。

 

こちらの内容をご覧ください。

 

 

まさしく上記の通りでして、日本の若い世代こそ「成長産業」にコミットしていくべきだと思います。

 

日本という「下りエスカレーター」に乗っている以上、コスパ良く資産を作っていくには「自分から成長性のある市場に乗り移っていく」必要があります。

 

イチ
将来、自分が苦労しないためにも、今からNFTや仮想通貨に触れておくのがオススメです。

 

 

オススメの国内NFT3選【初心者さん向け】

 

初心者の方にオススメできるNFTはこちらの3つです。

 

オススメ①:CHIMNEY TOWN DAO(チムニータウンダオ)

オススメ②:CNPR(クリプトニンジャ・パートナー・ルーキー)

オススメ③:Live Like A CAT(リブ・ライク・ア・キャット)

 

 

オススメ①:CHIMNEY TOWN DAO(チムニータウンダオ)

 

キングコング西野さんが運営されている、NFTコレクションです。

 

価格も比較的やすく、NFT初心者の方が多く購入されている印象。

 

なお、こちらのNFTは、Open Seaでも購入できますが、Open Seaで販売されているNFTは二次流通品で、値段が正規価格より高くなっている場合があります。

 

下記の公式サイトから、NFTをミント(生成)すれば、一次流通品で「0.01ETH」でご購入できます。

 

初心者の最もオススメできるNFTですので、気になる方は、下記の公式サイトからどうぞ!

 

イチ
サクッと、NFTを購入できますよ!

 

 

>>公式サイトはこちら(NFTをそのまま購入できます)

 

 

オススメ②:CNPR(クリプトニンジャ・パートナー・ルーキー)

 

 

NFT初心者を応援するプロジェクト CNP Rookies(CNPR)は、「初心者応援」がコンセプトのコレクションです。

 

CNシリーズは、国内のNFTインフルエンサー「イケハヤさん」がファウンダーを務める国内最大のNFTプロジェクト。

 

そしてCNP Rookies(CNPR)は、NFT初心者向けにリリースされているので、比較的低コストで購入することができます。

 

 

NFTの普及が進むと同時に「CNPRの需要」も高まるはずなので、将来的な価値も見込めるのかなと!

 

イチ
気になる方は、下記からどうぞ

 

>>「CNPR」のOpen Seaはこちら

 

オススメ③:Live Like A CAT(リブ・ライク・ア・キャット)

 

LLAC(Live Like a Cat)は『ネコのように自由きままに生きる』をテーマにしたNFTプロジェクト。

 

フリーランスの学校を運営している「しゅうへいさん」とイラストレーターの「猫森うむ子さん」が手掛けています。

 

 

「レールに敷かれた生き方」から一歩離れて、ネコのように自由に生きてみよう」という思想が、多くの人の共感を呼びそうですね。

 

・22,222体のネコのNFT
・1枚あたり0.001ETH(約150〜200円)
・リリースは2022年12月28日を予定

 

LLACも初心者向けに、手に取りやすい価格で販売されます。

 

NFTのリリースは2022年12月28日ですが、国内でも大きな注目を集めています。

 

個人的に注目しているNFTプロジェクトでもあります。

猫のイラストも愛らしく、かわいいですね。

 

ディスコードに参加することで「リリースまでのプロセス、ネコNFTの制作過程」をのぞくことができます。

 

イチ
気になる方は、下記からどうぞ!

 

≫≫LLAC(Live Like a Cat)のディスコードはこちら

 

NFTの始め方【手順3つ】

 

NFTの始め方はこちらです。

①:国内取引所を開設

②:メタマスクをインストール

③:OpenSeaでNFTを購入

 

上記の手順で完了です。

 

NFTに今から触れておくことで、将来的なリターンもあるはず。

 

国内でNFTを持っているのは「1万人」と言われているので、行動するだけで希少人材ですよね。

 

NFTの始め方は、こちらで解説しています。

気になる方はサクッどうぞ!

 

【初心者向け】NFTの始め方を完全解説【手順3つ】

続きを見る

 

追伸:無料のNFTの始め方メルマガ

 

追伸です。

無料の「NFT始め方メルマガ」を始めました。

 

NFTの始め方を一つ一つ丁寧に解説しています。

 

上記のブログ記事でも始められますが、メルマガではより丁寧に、ペースはゆっくりに解説しています。

 

サクサクNFTを始めたい方は「NFTの始め方記事」からどうぞ。

 

仮想通貨やNFTの初心者で、始めるのに少し不安がある方は「無料メルマガ」がオススメです。

 

メルマガを読みつつ、ぜひこの機会にNFTを始めてみてください。無料で読めます。

 

【無料】とりあえずNFTの始め方メルマガを読む

 

NFTの始め方メルマガを始めました。

続きを見る

 

 

まとめ:NFTはなぜ売れるのか?結論:将来性があるから。

 

本記事の要点をまとめます!

 

理由①:投資対象になっている

理由②:最新テクノロジーを学べる

理由③:コミュニティの参加券になっている

 

NFTは圧倒的な成長産業なので、日本人こそ触れておくべきなのかなと。

 

情報感度も高まりますし、金銭的なリターンもあります。

 

イチ
将来、自分が苦労しないためにも、今からコツコツ行動を起こしていきましょう!

 

 

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

  • この記事を書いた人

イチ

仮想通貨やブログ・WEBマーケが好きです(23) | 2020年から仮想通貨投資を開始 | アフィで合計180万円発生 | 仮想通貨や個人で稼ぐ方法を発信します |2023年〜フリーランス独立します

-NFT