NFT

【初心者必見のNFT】「LLAC(Live Like A Cat)」とは?特徴や将来性を解説

 

お悩み猫
NFTの「「LLAC(Live Like A Cat)」が気になるな...

LLACってどんなプロジェクトなんだろ?

LLACの特徴や将来性を教えて!

 

そんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・LLACの概要と特徴3つ

・LLACの将来性に期待できる理由4つ

・LLACの入手方法

 

 

この記事を書いている僕は、NFTを15個ほど保有しており、NFT投資でも利益を出してきました。その経験をもとに、記事を書いています。

 

LLACというNFTプロジェクトが、少しずつ国内でも話題になってきていますね。

 

とはいえ「LLACってどんなNFTなのか、よく分からない!」という方も多いはず...

 

イチ
ぼく自身も、NFT初心者だったら、多分わけ分からずだと思うので。笑

 

そこで今回は、国内NFTプロジェクト「LLAC」の特徴や将来性について解説していきます!

 

 

この記事を読めば、ざっくりとしたLLACの特徴が分かるはず。早めに行動することで、リターンも得られるかもです。

 

「NFT投資を始めてみたい」「LLACが気になる」と少しでも感じる方は、サクッと読んでみてください!

 

 

「LLAC(Live Like A Cat)」とは?

▪️発売予定日:2022年12月28日(水)

▪️発売時間:12時00分〜

▪️販売数:22,222体

▪️販売価格:0.001ETH/1枚 (約200円前後(※1)

※1 購入時のイーサリアムの相場によって変動します。

 

LLACとは「猫のように、自由きままに生きてみよう。」をテーマにしたNFTプロジェクトです。

 

フリーランスの学校」を運営しているしゅうへいさんがファウンダーをつとめています。

 

LLACは「社会での生き方や働き方」に違和感を感じたしゅうへいさんの思いから生まれたNFTプロジェクトです。

 

 

LLACには「ニンゲン、やめてみよう。」「生き方をアップデートしよう」といったコンセプトがあります。

 

現代社会に生きづらさを感じている多くの人に刺さるNFTプロジェクトなのかなと思います。

 

イチ
ここからLLACの特徴について、解説していきますね!

 

「LLAC(Live Like A Cat)」の特徴

 

LLACの3つの特徴はこちらです。

特徴①:初心者向けの国内NFT【低価格】

特徴②:「猫のように自由気ままに生きてみよう。」がコンセプト

特徴③:「フリーランスの学校」が運営主体

 

イチ
順に解説していきます!

 

特徴①:初心者向けの国内NFT

 

 LLACは「NFT初心者さん向けに作られたNFTプロジェクト」でもあります。

 

NFTの販売価格が「0.001ETH(約300円)※」から始まるので、初心者の方でも、購入しやすい金額です。※購入時のイーサリアムの相場によって変動します。

 

初めての人でも手に取りやすい価格で販売されます。

 

LLACは、NFT初心者さんが数多く購入すると思われるため「初心者さん向けのセミナー」なども、開催される予定です。

 

そのため、NFT初心者の方でも、安心して始められるNFTなんですね。「最初のNFT」に最適なのかなと思います!

 

 

特徴②:「猫のように、自由気ままに生きてみよう。」がコンセプト

 

「Live Like A Cat」は名前の通り、「猫のように自由気ままに生きてみよう」がコンセプトとなっています。

 

なお、LLACのファウンダーであるしゅうへいさんは「猫のような生き方」を、下記のように解説しています。

 

「猫のように生きる」とは、それぞれが、自分の心地よい生き方を探し、自分らしく生きること。

 

斬新的な考え方ですよね。笑

 

LLACの公式ディスコードには、こんなメッセージもあります。

このコミュニティは「ネコのように生きる人」が集まる場所。

 

・安定した会社で働くのが正解

・主婦は家事をして当たり前

・嫌なことあっても仕事だから我慢しないといけない

・フリーランス、起業は特別な人たちだけ

・副業はバレないように隠れてしないといけない

・みんな残業してるから定時で帰れない

・キャリアのレールから一度外れると自分の人生を生きられない

・楽しくないけど学校には行かないといけない

 

こんな常識は、ネコの世界にはありません。

 

上記のような考え方や生き方に共感し、NFTを購入する人は結構いるのかなと。

 

ぼく自身も「猫のように生きる」というコンセプトが、自分の目指しているライフスタイルに近いものがあり、LLACには期待しています。笑

 

LLACは「猫のように、自由きままに生きてみよう。」というテーマが持ったNFTとなっています。

 

特徴③:「フリーランスの学校」が運営主体

 

LLACは、ファウンダーのしゅうへいさんが主催する「フリーランスの学校」というコミュニティが運営主体となっています。

 

フリーランスの学校とは「フリーランスを目指す人や、個人で稼ぐ人、副業で稼ぐ人が集まるコミュニティ」です。

 

LLACを一言でいうと「NFTを使った学びのコミュニティ」というイメージ。

 

NFTなど『新しいことを学べる&活かせる』という点が、他のプロジェクトとの、大きな差別化ポイントになっています!

 

そしてLLACは、ただのNFT画像ではなく、LLACを持っていることで「他のサービスやアイテムを手に入れやすくなる」など、LLACが今後展開する新しい世界へのチケットとしての役割もあります。

 

 

そのため、NFTを絡めたサービスも豊富です。NFTを持っているだけで、ワクワクするのかなと!

 

LLACが展開するサービス例

・NFTコミュニティ「Live Like A Cat」

・NFTが学べる講座、リアル・オンラインのイベントやセミナー開催

・LLACが運営するECショップ「またたび屋」※LLACグッズが購入できます。

 

ほかにも、LLACを軸としたあらゆるサービスが生まれて行くので、その過程を楽しむ事ができますよ!

 

「LLAC(Live Like A Cat)」をオススメする人

 

LLACをオススメする人は、こちら!

 

LLACをオススメする人

・NFTに興味があり、NFTをまだ持っていない

・NFTを通して、いろいろ学んでみたい

・NFTに長期的にコミットしていきたい

・初心者向けのNFTコミュニティに興味がある

・「猫のように、自由気ままに生きよう」というテーマに惹かれる

・これからの新しい働き方や生き方に、興味がある

・個人で稼いだり、フリーランスとしての働き方に興味がある

・自分の心地よい生き方を探し、自分らしく生きてみたい

 

上記に当てはまる方は、ぜひLLACのNFTをゲットしてみて下さい!

 

「生き方・働き方のアップデート」という視点をもったNFTでもあるので、これからの時代に適したNFTでもあるのかなと思います。

 

「LLAC(Live Like A Cat)」の将来性に期待できる4つの理由

 

LLACの将来性に期待できる理由を解説します。

理由①:コミュニティの規模が大きく、絆が強い

理由②:運営メンバーが豪華&マーケティングが強い

理由③:「国内NFT市場」の盛り上がり

理由④:猫森うむこさんと、しゅうへいさんの「徹底されたブランド設計」

 

サクッと解説しますね!

 

理由①:コミュニティの規模が大きく、絆が強い

 

LLACの将来性に期待できる最大の理由は「コミュニティの規模と絆が強い点」です。

 

「フリーランスの学校」という、すでに規模の大きなコミュニティがあり、メンバー間のつながりが強いんですね。価格的にも下がりにくいのかなと。

 

「LLACをみんなで盛り上げていこう」という共通認識があるので、非常に強いNFTプロジェクトになると思っています。

 

NFTリリース前からすでにコミュニティがあるというのは、大きな武器になりますね!

 

なお、コミュニティのイメージはこんな感じです。ふらっと立ち寄ってみて下さい!

 

理由②:運営メンバーが豪華&マーケティングが強い

 

LLACの運営メンバーは、非常に豪華です。

 

豪華な運営メンバー

▪︎ファウンダー:しゅうへいさん(Twitterフォロワー5.4万人/インスタフォロワー5.2万人)

▪︎リードデザイナー:猫森うむ子さん(Twitterフォロワー5.2万人)

▪︎マーケター:イケハヤさん(Crypto Ninja ファウンダー/Twitterフォロワー約35万人)

 

「Crypto Ninjaプロジェクト」を国内No. 1に育てた、イケハヤさんがマーケターとして参画しているのも強いですよね...

 

しゅうへいさんや、猫森うむ子さんのマーケティング力も凄まじいので、LLACは将来性も見込めるのかなと!

 

また「フリーランスの学校」在籍メンバーも多いので、SNSでの認知力は十分すぎると思います。

 

イチ
LLACには「豪華な運営陣」がたくさんいらっしゃいます!

 

 

理由③:「国内NFT市場」の盛り上がり

 

「国内NFT市場が成長してきている点」も強いです。

 

イケハヤさんがマーケターをつとめる「CNP」は、2022年10月現在「2ETH(約40万円)」を記録しています。

 

「NFT=しっかりとした投資」という認識が、国内でも生まれている証拠でよすね。

 

こうした好事例が出てきたタイミングでリリースするLLACは、タイミング的にはバッチシなのかなと!

 

 

理由④:猫森うむこさんと、しゅうへいさんの「徹底されたブランド設計」

 

LLACのNFTひとつひとつに込められた意味や、デザイン性、ブランド設計には、驚きました。

 

公式のディスコードに参加すれば、デザインに込められた、うむ子さんの戦略や、しゅうへいさんのマーケティング戦略を見ることができます。

 

https://twitter.com/umuco_digital/status/1561485541652119552?s=46&t=7lesN5iFXTEzGhWWP7ktKw

 

 

 

ディスコードに参加すれば、戦略だけでなく「LLACが完成していく様」を見ることができます。

見ているだけでも面白いので、気になる方はぜひ!

 

※2022年 11月現在、コミュニティの新規参加がストップされ、クローズドになっています。新規募集がはじまり次第、追記します。

>>LLACの公式ディスコードはこちら

 

 

「LLAC(Live Like A Cat)」のデメリットと注意点

 

LLACにもデメリットや注意点があります。

 

下記の2つです。

①:フリーランスの学校に在籍しているメンバーが多い

②:価格が高騰したら、買えなくなる可能性が高い

 

LLACは「フリーランスの学校」から派生したNFTプロジェクトなので、コミュニティ間のつながりが強いです。

 

そのため、LLACを購入しにくい人もいるのかなと...。

ですが、LLACは「22222体」もあり、色々な方が手にするので、気にせず購入すればOKかなと!

 

また、フリ校が運営主体とはいいつつも「フリーランスの学校」と「LLAC」は、全く別のコミュニティとも言えるので、気軽に購入すればOKですね!

 

そして、注意点のもう一つとして「価格の高騰」です。

 

リリース時は「低価格」で販売されますが、徐々に価格が上がっていくことが予想されます。

 

そのため、リリース後、時間が経ってから購入しようとなると「初心者の方が、手を出しにくい価格」になってるケースもあります。

 

とはいえ、価格に関しては始まってみないと、なんとも言えないですね...。より安く購入したい方は、できるだけ早くLLACを購入することを意識してみて下さい!

 

 

「LLAC(Live Like A Cat)」の入手方法3つ

 

LLACの入手方法は、主に2つです。

①:ホワイトリスト(優先購入権利)をGETする

②:二次流通で購入する

 

①:ホワイトリスト(優先購入権利)をGETする

 

 

LLACの「ホワイトリスト(優先購入権)」をGETすることで、LLACを安く購入することができます。

 

ホワイトリストは、LLACの公式ディスコードの入り、アクティブに活動するともらえる可能性があります!※あくまで可能性。

 

また、しゅうへいさんが運営する「フリーランスの学校(無料講座)」を受講することで、もらえるかも可能性も上がるとのこと!

 

ただし、ホワイトリストの取得方法は、厳密には公開されていません。

 

ですが、しゅうへいさんのTwitterVoicyで、たまにLLACについて触れられているので、情報収集しておくのがオススメ!

 

LLACのホワイトリストが欲しい方は「ディスコード」や「しゅうへいさんのSNS」を、日々チェックしておきましょう!

 

>>LLACの公式ディスコードはこちら

 

②:二次流通で購入する

 

LLACは、NFTマーケットプレイスのOpenSeaでも購入できます。

 

Open Seaであれば、ホワイトリストがなくても購入できますが、あくまで「二次流通」なので、リリース価格と比べると価格はあがってしまいます。

 

とはいえ、価格が2000倍になった「CNP」は、二次流通で拾った人でも、大きく利益を出せていたので、そこまで気にしなくていいのかなと!

 

LLACを購入する方は、まずNFTを購入する準備から始めましょう。

 

NFTの購入には、仮想通貨の「ETH(イーサ)」が必要です。

 

基本的に、取引所はどこでもOKですが、1円の超少額から取引できる「ビットフライヤー」がオススメ。

無料で始められるので、LLACを狙っている方は、サクッとどうぞ。

 

【無料】ビットフライヤーで口座開設する

【完全無料】bitFlyerで口座開設する手順5つ【カンタン】

続きを見る

 

また、詳しいLLACの始め方は、こちらで解説しているのでぜひ!

オススメ
LLAC(Live Like A Cat)の始め方【購入手順3つ】

続きを見る

 

まとめ:「Live Like A Cat」は初心者にオススメのNFT【猫のように、生きよう】

 

LLACの概要は、こちら。

▪️発売予定日:2022年12月28日(水)

▪️発売時間:12時00分〜

▪️販売数:22,222体

▪️販売価格:0.001ETH/1枚 (約200円前後(※1)

※1 購入時のイーサリアムの相場によって変動します。

 

本記事のまとめはこちら。

 

LLACまとめ

▪︎ LLACとは「猫のように、自由きままに生きてみよう。」をテーマにしたNFTプロジェクト

▪︎ フリーランスの学校を運営している「しゅうへいさん」がファウンダー。運営陣も豪華。

▪︎ はじめてNFTを購入する人や、フリーランス、個人で稼いでいきたい人にオススメ

 

 

LLACは「猫のように自由気ままに、生きてみよう」という思想がベースにある、新しいNFTプロジェクトです。

 

「生き方や働き方をアップデートしていくコミュニティ」でもあるので、今の働き方に違和感がある、これから個人で稼いでいきたい、フリーランスに興味がある、と言う方にもオススメ。

 

リリースは200円ほどから購入できるので、ぜひ始めてのNFTとして、購入してみて下さい!

 

 

今回は以上になります。

少しでも参考になれば幸いです!

 

 

 

  • この記事を書いた人

イチ

仮想通貨やブログ・WEBマーケが好きです(23) | 2020年から仮想通貨投資を開始 | アフィで合計180万円発生 | 仮想通貨や個人で稼ぐ方法を発信します |2023年〜フリーランス独立します

-NFT