未分類
PR

大企業には優秀社員が多すぎなので、僕は「社会のレール」から外れた話【弱者の戦略です】

イチ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
お悩みくん
お悩みくん
  • 大企業で働いているけど、周りが優秀すぎる…
  • このまま働いていても、昇進とが出来なさそう…
  • とはいえ、大企業は安定…この先のキャリアに悩んでいる。

上記のお悩みにお答えします。

この記事は「大企業で働き、消耗している20代」に向けて書いています。

過去のぼくも、毎朝、満員電車に乗りながら、会社員として消耗していました。

この記事を書いているぼくは、日本の大企業レールを外れて、今は個人事業主として生計を立てています。

現在、ブログSNSで発信しながら、海外のWeb3.0企業でも働いており、そういった背景から本記事を書きます。

結論はタイトルの通りでして「大企業の社員は優秀すぎるので、消耗しているなら、競争を避けつつ戦うべき」です。

この記事を読むことで、大企業で働くことの価値観が変わり、消耗せず、コスパ良く生きる方法を学べるはずです。

大企業で働いてる20代の方、周りが優秀すぎて消耗している方は、ぜひ最後までご覧ください。

大企業には優秀社員が多い【大企業=優秀人材の集団】

繰り返しですが、大企業には優秀な社員の方が多いです。

ぼくの大学時代の同級生も、驚くほどに優秀です。みんな大企業です。

大企業の20代が優秀すぎる。ぼくは、勝てないと感じました

下記をご覧ください。

「しゅんダイアリーさん」という就活生向けのYouTuberの方の動画です。

この動画を見つつ、改めて大企業社員はすごいと思いました。

【出社〜退勤まで】アプリ企画に奮闘する3年目社員の1日|MIXI

みなさん、驚くほどに優秀です。

もちろん、大手企業の中でも「さらに優秀な方」にインタビューをしているはず。

とはいえ、大企業で働く大学の同級生から聞く話と、動画内のイメージは同じでした。

ぼくは就活生の頃から、大企業で働くことに関心がありませんでした。そもそも、ぼくの能力では、内定すら貰えないはず…

悲しいですが、これが現実です。大企業に内定をもらい、毎日会社で働いている方たちは、本当に優秀だと思います。彼らと同じ土俵で戦っても「絶対に勝てない」と感じました。

なので大企業という「社会に認められたレール」から、ぼくは降りました。

簡単な経歴は、下記です。

  • 就活しつつ、大企業で働けないと実感
  • 新卒でITベンチャーに就職
  • 副業を頑張り、2年で退職
  • 社会のレールから外れ、個人で働く

しかし、結果的に良かったです。詳しく解説します😌

大企業というレールで、戦わない理由【弱者の戦略です】

ぼくが大企業というレールから外れた理由は、3つです。

大企業というレールから外れた理由
  • 大企業では「競争」が激しく、消耗する
  • 変わった人生を生きることで、人生が有利になる
  • 大企業で働くメリットが年々減っている

ぼく現在、新卒3年目の年です。ぼくと同年代の20代の方には、刺さる内容かもです。

大企業で戦わない理由①:大企業では「競争」が激しく、消耗する

ここに関しては、何度も述べてる通りですね。

大企業には優秀な人が多いです。その中で、出世レースです。

出世できるほど優秀であればいいですが、ほんの一握りだと思います。

大企業の競争率は、控えめに言って高すぎです。

PayPalを創業した「ピーター・ティール氏」の言葉を借りると「競争 = 弱者の戦略」です。競争をしないことが、成果を出す上では、重要ということ。

なので、ぼくは「個人で稼ぐ道」を選びました。

個人で稼ぐこともシンドイですが「競争率」は低いです。そして「稼げるスキル」を身につければ、サクッと稼ぎる市場でもあります。

付け加えると、個人の場合は自分の努力を「資産化」できます。しかし、会社員の努力は、すべて「会社の資産」になります。

努力を資産化できると、少しずつですが、ラクに稼げるようになります。こういった背景もあるので、ぼくは個人で動いています。

大企業で戦わない理由②:謎な人生を生きると「人生は有利になる」 【弱者の戦略】

現代では「謎な人生を生きている人」の方が、有利な時代です。

社会のレールから外れ、謎な人生を生きることで「それだけで希少人材」になります。

インターネットの普及により「自分のライフスタイル」を発信する事ができます。

人と違う道を行くだけで、目立ちます。それが希少価値になり、収入にもつながる時代です。

確かに20年前では、このような選択肢は無かったかもです。しかし、現代では可能ですよね。

大企業を辞めるハードルも、確実に下がりました。おそらく、今後も下がり続けるはずです。

大企業での競争社会を飛びだし「自分なりの道を行く若者」は、今後さらに増えていくと思います😌

時代のトレンドに合わせてて生きる方が、効率的です。

大企業で戦わない理由③:大企業で働くメリットが年々減っている

大企業で働くメリットも、減っていますよね。

そもそも終身雇用や年功序列、退職金制度などは、戦後に作られたモノでして、時代に時代にあっていません。

世界的な標準とはずれており「時代遅れになっている仕組み」です。

さらに日本は「少子高齢化」なので、会社員の税負担は増え続けます。

具体的には、下記です。

  • 終身雇用の限界
  • 早期退職の加速
  • 減っていく退職金
  • 年々上がっていく、社会保険料
  • 節税ができない会社員の仕組み
  • 個人で稼ぐスキルが身につきにくい
  • 日本の古いビジネス習慣に捉われやすくなる

そして、今の時代「大企業でしか学べない事」って、ほぼないと思います。

ほとんどの情報は、ネット上で「無料」で学べます。実践でしか身につかないなら、個人で動けばOKです。

学校教育も同じでして「YouTube」で学べることの方が多いです。オンライン完結で、完全無料です。学びを重視するなら、あえて大企業にいく必要は、ないです。

とはいえ、大企業でしか経験できない「規模の大きい仕事」をしたいのなら、話は別です。しかし、それは、ごく一部の人だと思います。

大企業の「福利厚生」も魅力ですが、その代償が大きすぎます。時代が進むにつれて「大企業で働くメリット」は、さらに減るはずです。

そういった意味でも「大企業というレール」から抜け出す価値は、ありますよ😌

「働き方・ライフスタイル・キャリア」の価値観も、変わっています【世界標準に合わせるべき】

現代では、新しい価値観が次々と生まれていますよね。

多くの日本人は「古い価値観」に、縛られすぎかもです。

ぼくは「大企業の社員」ではなく「小さな個人事業主」です。

しかし、完全リモートで海外のクライアントと仕事をしています。

ぼくには「ビジネスの才能」がありません。しかし、大企業のような激しい競争が少ないので、一定の成果を出せています。

これからは、こうした「新しい価値観」が重要だと思います。

とくに日本の若い世代は、今後さらに厳しくなりそうです。海外を旅すると、日本を客観視できます。

  • 日本円の価値が、下落し続けている
  • 東南アジアは急成長している
  • 街には、若者で溢れかえっている
  • 日本人は働きすぎ。若者の自殺率も高い
  • とにかく稼ぐ精神が、日本人には少ない

上記のとおりでして、日本を外から見ると、新しい学びがあります。

時代は変化し続けており、価値観や働き方も、アップデートしていくべき。

こちらの記事でも詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【東南アジアノマド】第1回Nomad Place合宿に参加してきました【大きな学びがありました】
【東南アジアノマド】第1回Nomad Place合宿に参加してきました【大きな学びがありました】

まずは副業から始めてみるのがオススメ【ブログがおすすめです】

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

大企業で消耗している方も多いかと思いますが、とはいえ、どう動けばいいか分からない方もいるはず。

結論としては「小さく副業を始めてみる」のが、オススメです。

「副業 = 自分のスモールビジネス」なので、裁量権もすべて自分です。そもそも、副業をしている会社員は「全体の15%」ほどなので、行動するだけでも希少人材です。

そして、副業をはじめるメリットは、かなり多いです。

  • 毎月、会社以外からの収入が生まれる
  • 個人で稼ぐためのスキル・経験・知識が身に付く
  • 転職できるスキルも身に付く
  • PCひとつで完結する副業だと、元手がかからない。ゼロ円開業。

上記のとおり。

そして、個人で稼ぐなら、最低限「自分のブログサイト」をもっていると便利です。

  • Webマーケティング全般を学べる
  • アフィリエイトで稼ぐことができる
  • 売るための文章術・セールススキルを学べる
  • 低コストで維持ができる(月800円ほど)
  • PCひとつで完結でき、カフェや在宅で作業できる
  • 自分のポートフォリオになる
  • 思考の整理にもなる

個人で稼いでいる人の90%ほどは、自分のブログをもっています。

ブログは「自分だけの小さな会社」というイメージなので、サクッと始めてみるのがオススメです😌

セルフバックを使えば「実質無料」で始められるので、リスクはゼロです。

ブログの始め方とセルフバックの方法は、下記にて解説していますので、ぜひです。

あわせて読みたい
【10分で完了】WordPressブログの始め方を全手順画像つきで解説【月5万円を稼ぐ仕組み】
【10分で完了】WordPressブログの始め方を全手順画像つきで解説【月5万円を稼ぐ仕組み】

まとめ:大企業で消耗しているなら、小さく個人で動いてみよう【優秀との競争を避ける】

本記事のまとめです。

大企業には、優秀な社員が多い
  • 大企業の社員は、おどろくほどに優秀です
  • 同じ競争をしていては、ぼくは勝てないと思いました
  • 「競争 = 弱者の戦略」という言葉もあります
大企業というレールから外れた理由
  • 大企業では「競争」が激しく、消耗する
  • 変わった人生を生きることで、人生が有利になる
  • 大企業で働くメリットが年々減っている

上記のとおりです。

大企業での競争に、消耗しているなら、ちがう道を進むのもアリな時代です。前提として、大企業で働くメリットも薄れてきています。

時代は激しく変化していくので、時代に合わせて働き方や価値観をアップデートしてくことが大切そうです。

個人で稼ぐことに少しずつフォーカスしていきたいなら、やはり「ブログ」は持っておくのがベスト。実質無料なので、おすすめです😌

あわせて読みたい
【10分で完了】WordPressブログの始め方を全手順画像つきで解説【月5万円を稼ぐ仕組み】
【10分で完了】WordPressブログの始め方を全手順画像つきで解説【月5万円を稼ぐ仕組み】

本記事は、以上になります。

この記事がすこしでも参考になれば、幸いです。

月10万円のストック収入をつくるスモールビジネス構築講座

ぼく自身が「約3年間の学習と実践」をかけて学んだ知識を、この教材にすべて詰め込みました。ぼくがゼロから個人ビジネスを始めた時に、欲しかった情報・スキルが全て学べます。

無期限の全額返金保証
ABOUT ME
イチ
イチ
バンコク在住フリーランス
【会社と国に縛られず、個人で自由に生きる】バンコク在住フリーランス(25)| 副業ブログ→Webマーケ会社2年→ブログで独立→海外移住→現在は海外Crypto市場で『外貨獲得中』| 外貨獲得サロン発の「ノマドスクール」を運営しています
記事URLをコピーしました